So-net無料ブログ作成

むか~し、むか~し、・・・第153話 [物語?]

350.1[1].JPG
「さ~て、蛙も組み込みで空を飛ぶ!亀の爺さんはどうなりたい?」
「・・・!?」
「最近手に入れた‘火炎龍’使うか。火を吹く亀。亀ライター1号だ!」
「、、えっ、変身ポーズを考えないといけないのかな!?」
「火を吹く、核酸の遺伝情報はと、、。」

「申し上げます。‘必罰屋’の女が見回りの兵を突破し屋敷内に潜入
した模様です。」
「ふぁはっはっ!ならば罠を作動させろ。奴らを返り打ちだ。飛んで火に入る夏の虫とはこの事だ。ふぁはっは!数々の罠を乗り越えて、ここ迄は来れん。万一辿りつけたとしても、こちらには人質がいる。必ずや仕留めて見せるぞ!」

「‘見栄輝’さん、婿試しって何か僕達を遣っ付け様としている気がするんですけど。お父様は厳しい人何ですか。僕、大丈夫ですか!?」
「大丈夫よ。人間として信頼出来るから。きっと、、。さぁ、進むわよ!」
「はい!」
「ほっぷ、すてっぷ、ばんじーじゃんぷー???」

つづく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント