So-net無料ブログ作成
検索選択

むか~し、むか~し、・・・第150話 [物語?]

P4240153.JPG
「月に叢雲、花に風、、そして爺は亀!?」
とかくこの世は、、、。
と、分かった様な分からない様な事を言いながら‘ウラシ’は
宇宙伝書鳩の‘ハトのエース’の年下のはとこの‘コウ’が持ってきた
カプセルから取り出した、何故か汚れて丸まってたお婆さんからのメモを読みました。
そして、亀の姿のお爺さんは、
「こいつは、こいつは可愛い年下のはとこの‘コウ’~♪」
と歌ったつもりですが、勿論‘キッカイ伯爵’は眠ったままで
まして笑う事などありませんでした。

お婆さんは、「‘おわん’~8♪」(オワン~エイト♪)と
さも訳ありな文字が刻まれた桃の種を探す旅の準備を
「つけまつけま つけまつける、、♪」
と、始めました。

宇宙伝書鳩の‘ハトのエース’は3惑星の周りにを回っている
衛星リング帯に入り込んでしまい、‘スロメ’と‘モモタ’と
そのコンビの‘猿’‘隼’‘狼’の所へ中々出て来ませんでした。

つづく。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

kanchan

年をとると歯が弱ってくるので、お爺さんは柔らかいわかめを食べるのですが、余りかまないと体に良くないので、爺はわかめを噛めと亀が言ってました。^_^;訳は亀
by kanchan (2012-12-01 21:14) 

喜んぶ

かんちゃんさん、こんにちは!
芸能人でなくても、歯は大切ですよね。
そして、わかめも良いけどこんぶもね!?(^_^;)
by 喜んぶ (2012-12-02 10:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント