So-net無料ブログ作成
検索選択

むか~し、むか~し、・・・第134話 [物語?]

72.1[1].jpg姿を現した‘多厳の滝’の主、

‘寿限無、寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝る処に住む処やぶら小路の藪柑子パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助だよ善因修業!’

は、お囃子の音が止むと急に厳かに言いました。
‘ドラ、好いもん’のペンダントで私を呼び出したのは、‘チュミオ’あなたですか?
「はい」と‘チュミオ’は答えました。
すると、‘多厳の滝’の主は、 「彼方の願いを、ひとつだけ叶えてあげましょう」

と、その時寝ぼけていた‘リコキ’が、、、。

つづく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント